Vol.165【青森新築コラム】新築を建てるなら親の近くがいい

一覧に戻る >

【青森新築コラム】新築を建てるなら親の近くがいい?編です。

 

青森・青森市で新築新築を建てようとしている人の中には、地元が青森であれば親世帯も同じ市に住んでいるという方も多いかと思います。

 

近年ではそんな親世帯に「同居」をせず、しかし親世帯と子世帯の青森・青森市の新築注文住宅での生活圏は同じという、「近居」という形態が非常に多くなっています。

 

「スープの冷めない距離」という言葉がありますが、近からず・遠からずの距離感に色々とメリットが有るようです。

 


 

今日は実際に青森・青森市の新築注文住宅で「近居」を選んだ私自身の経験もお話しながら青森・青森市の新築注文住宅での「近居」のメリットについて見ていきましょう。

 

①なんといっても子供のお世話を頼める

働きたい奥様にとっては周囲に親世帯が住んでいることで時間に融通がきくようになります。

また、自分が体調を崩してしまった時など、周りに子どもの面倒を見てくれる人が住んでいると心強いですね。

共働きご夫婦の場合、幼稚園や小学校が終わった後はおじいちゃん、おばあちゃんのおうちに帰ることができるので、帰った後は遊んだり、奥様や旦那様が迎えに行くまでに宿題を済ませたり、また帰りが遅くなる際には晩御飯を済ませたりと。

 

②親介護などに対応しやすい

例えば親世帯に介護が必要になったとき、基本的にはプロに任せている場合でも、空いた時間に顔を出すことができたり、突然何か合った時に対応もしやすいのはメリットですね。

何より青森・青森市の新築注文住宅で子世帯が近くに住んでいることで親世帯には安心感があります。

③プライバシーを確保できる

親世帯と子世帯が「近居」する場合では、完全同居の場合と異なりそれぞれの家庭のプライバシーを確保できますので、お互いに気を使いすぎて家庭内の空気が悪くなることも避けられますから、近くの青森・青森市の新築注文住宅に住んでいるというメリットを最大限に活用できて、お互いの生活もゆとりができますね。

④いざというときの雪片付けヘルパー

これは、親⇒子、子⇒親の両パターンがあります。

青森・青森市で新築注文住宅を建てた後の冬に直面するのが賃貸アパートに住んでいたときとは比にならないほどの雪片付け。本当に近居のありがたさを感じる瞬間です。

いかがでしたでしょうか。

この機会に、奥様か旦那様の実家の近くに青森・青森市の新築注文住宅を買うことについて考えてみてください。

青森・青森市の新築注文住宅をご検討される際に「近居」を選びたいなどのご要望もいただければ土地探しから家づくりまでをしっかりとサポートさせて頂きますので、お気軽にサイトーホームグループ(サイトーホーム・アイフルホーム青森店)へお問い合わせ、ご相談ください。

【青森新築コラム】新築を建てるなら親の近くがいい?編でした。

 

2018.07.17
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる