Vol.175【青森新築コラム】ずっと永く暮らす新築注文住宅

一覧に戻る >

青森・青森市近郊で新築注文住宅、ZEH住宅、平屋住宅をご検討中の皆さんこんにちは。

これから青森・青森市近郊で新築注文住宅を検討される方は、月日が経っても暮らしやすく、住むごとに愛着の湧くような新築注文住宅を持ちたいとお考えになるはずです。

青森・青森市近郊でそのような新築注文住宅を持つためには、将来を見据えた新築を建てることが大切です。

青森・青森市近郊で永く快適に住み続けるための新築注文住宅選びのポイントが6つありますので、ぜひ参考にしてみてください。

①耐久性・耐震性

永く住む青森・青森市近郊の新築注文住宅の第一条件は建物そのものの寿命が長いということです。

地盤の強さや、地盤にあった対策がきちんとできるのかをしっかりと調べてくれる地元に根ざした工務店を選びましょう。

新築木造住宅の場合は、住まいの耐久性と水-雨水の侵入や結露が密接にかかわってきます。

これは新築施工にも関係してくる部分ですので、現場見学等をして確かめることができるでしょう。

②気密性・断熱性

夏は涼しく、冬はあたたかい、そのような新築が近年では常識になってきていますが、快適に過ごせる新築かどうかは、見た目のデザイン性だけではなく住宅性能である気密性・断熱性に左右されます。

断熱性、気密性は断熱材の施工やサッシの種類、UA値やC値を確認するとよいでしょう。

さらに、断熱・気密・換気のバランスもとれていると結露防止にもつながります。

③間取りの可変性

世界でも長寿命国として知られる日本においては、青森・青森市の住宅もライフスタイルに合わせて変化させられることが必要です。

間仕切りや設備が必要に応じて変えられる仕組みになっているといいでしょう。
ただし、構造上必要な壁や柱が撤去できなかったり、水まわりの排水管の勾配がとれないと移動できなかったりと、間取りの変更には制約があるので注意が必要です。

④メンテナンス(外装)

今日、長期間メンテナンスフリーの外壁材や屋根材などが多く採用されますが、それらの性能はどうしても月日とともに低下してしまうので、日常の点検やお手入れ、補修等で新築性能を保つことも大切となります。

⑤メンテナンス(内装)

住宅内の内装の汚れや傷みは家の中の美しさに影響し、心地よい住空間とはいえなくなってしまいます。

定期的な新築注文住宅の内装の張り替えや塗り替えなどのメンテナンスは、下地など普段は見えない部分の傷みなどに気づくチャンスにもなりますので、

新築の変化に気づいた際の対処について、建てる前に確認しておくことをおすすめします。

⑥バリアフリー

どの年代の人でも住みやすいバリアフリー新築設計は段差をなくすことがすべてではありません。

滑りにくい素材の床を使ったり、引き戸を多くしたり、工夫次第で後々役に立つことがあります。

将来的にもしもご家族の身体が不自由になった場合でも、ちょっとした意識の違いで本人もサポートする人も動きやすく、安全な新築注文住宅だと思えるはずです。

便利さや快適さはもちろん大切ですが、家族みんなが永く幸せに暮らすためには、居心地の良さを維持できる青森・青森市近郊の新築注文住宅を選ぶことが大切です。

いかがでしたでしょうか、青森・青森市近郊での新築注文住宅をご検討されていく中で建てるまでのことはもちろん、建てた後永きに渡ってご家族と暮らす住宅ですので担当者からのアドバイスをもらいながら、そして実際に青森・青森市近郊で新築注文住宅を建てたお知り合いの先輩などからも話を聞きながら進めていきましょう。

青森・青森市近郊での新築注文住宅のことなら54年青森で家づくりをしてきたサイトーホームへお任せください。

イベント等も多く開催しておりますのでぜひ、イベントへ参加を通してぜひ青森・青森市近郊での家づくりにお役立てください。

 

2019.01.29
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる