Vol.022【青森平屋の家コラム】平屋が平屋であるために

一覧に戻る >
青森・青森市で平屋住宅をご検討中のみなさまこんにちは。

今回のタイトルはどこかで聞いたことがあるような気もしますが、今回は

平屋が平屋であるために

ということで、青森・青森市の平屋住宅を検討される際に気をつけておきたいところを簡単にご紹介したいと思います。

前回の、青森平屋の家コラムでロフトについてちょっとご紹介しましたが、屋根裏などに収納スペースを設ける際に気をつけておかなければならないことがあるんです。

それは、二階になってしまわないこと!

青森・青森市の平屋が二階に?

ではちょっと詳しく説明していきます。

青森・青森市で平屋住宅を建てるといっても、より空間を有効活用するために、屋根裏にロフトや収納を設けたいと考える人もいると思いますが、屋根裏などがあっても、平屋として扱われるの?と疑問に思う方もいらっしゃるようです。
 

もし屋根裏に収納などの設備を設け、それが2階建てと認識された場合は、「建築確認申請」の手数料が増えてしまうため、この点は極めて重要な問題です。

結論からいうと、屋根裏部分に収納などを造るための床を張り、その床から天井までの高さが1.4m以上あること、さらにその床面積が、直下の床面積の2分の1以上ある場合は、2階建てとされてしまいます。

青森・青森市の平屋住宅でロフトなどを造る予定がある人は、この決まりに引っかからないよう覚えておきましょう。



また、ロフトにこだわることなく1階のフロアの収納についてもモデルハウスで参考にして頂ける部分がありますので、詳しくはモデルハウス見学などの際にご質問いただけますと実例等を添えてご案内させていただきます。

平屋のモデルハウスは随時公開中ですので、青森・青森市の平屋住宅に関心をお持ちの方、平屋の家の新築をご検討中の方、今の住まいを平屋にリフォームしようと検討されている方など、お気軽に事前予約の上ご見学ください。

約24坪の平屋の家モデルハウスの見学は随時お受けしております。

前回の平屋の家新築完成見学会の様子

平屋モデルのご見学はこちらから >>>サイトーホームの平屋の家<<<

青森での平屋の家は創業53年のサイトーホームへおまかせください!!

お問い合わせはお気軽に⇒お問い合わせフォーム

2018.10.19
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる