Vol.035【青森平屋の家コラム】平屋を建てる注意点

一覧に戻る >
青森・青森市で新築住宅・平屋・ZEH住宅をお考えの方で、

新築を建てるなら平屋でとご検討されている方も多いかとお思います。

 

今回は平屋の新築一戸建ての注意点を記載します。

 


実際平屋の家を建てる注意点は??

 

➀平屋の一戸建てを建てられる広い土地が必要になる・・・

例、通常2階建て30坪の家であれば土地の広さは40坪あれば

駐車スペースを確保して家を建てる事が可能です。

平屋で30坪の家を建てようと思えば最低でも

70坪程の広さの土地が無ければ駐車スペース等は厳しくなります。

狭い土地で平屋を建てる事も可能ですが、

小さい平屋の一戸建てしかできないので理想とはかけ離れた新築になる可能性が大きいです。

 
 

②日当たり・・・・

皆さん気付いていない方が多いのが、周りの家が2階建てで

その中に平屋を建てると日当たりは悪くなります。

 

土地の立地にもよりますが、周りからの視線も気になる事も多いようです。

 

③平屋を建てられる立地の土地は金額的にも高い・・・

道路と土地の高低差があるような土地だと平屋の住宅を建てるのも難しいです。

更地でさらに、広い土地を探す形になりますので、

土地の費用も上がります(場所によりますが・・・・)

 

④建築にかかる費用が高くなる・・・

平屋だから1階だけなのに何故費用が高くなるのか??

基礎の部分にかかる費用(ベタ基礎と呼ばれるコンクリートの基礎=コンクリート費用が面積の広いので金額が上がる)

屋根の費用が上がる(1階の面積分全てを屋根にする必要がある為、費用は高くなります)

構造面からすれば、平屋の一戸建ては丈夫な仕上がりになりますが、

実際建てるとなれば費用も高くなります。

将来屋根のリフォームが必要になった時に、

2階建ての家よりも費用はかかる事は目に見えて解る事です。

予算内で平屋の家を建てたい、大きな平屋の家に住みたい、

理想は多いと思いますが無理の無い新築の家を建てましょう。



青森・青森市で新築住宅をご検討される際には、以上のようなことからも、ぜひ「平屋」という選択肢についてもご検討されてみてはいかがでしょうか。

平屋の雰囲気を感じてから検討し始めてみたいという方はぜひサイトーホームグループの青森・青森市にある平屋の家モデルハウスをご見学ください。
 

平屋モデルのご見学はこちらから⇒ >>>サイトーホームの平屋の家<<<

青森での平屋の家は創業53年のサイトーホームへおまかせください!!

 
2019.05.02
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる