Vol.282【青森家づくりコラム】団体信用生命保険

一覧に戻る >
青森でマイホームをご検討中のみなさんこんにちは。
 

今回は青森で新築注文住宅を建てる際に必要となる、団体信用生命保険についてお話します。
 

 「団体信用生命保険」とは住宅ローンの契約者が万が一死亡もしくは高度障害になってしまい、住宅ローンの支払いが不可能になった場合、住宅ローンの残債を肩代わりしてくれる住宅ローン専用の生命保険です。

 

青森で新築注文住宅をご検討中のみなさまの中には、あまり考えたくはないですが、ローン契約者に万が一のことがあり住宅ローンの支払いが不可能になってしまうことが起こり、せっかく建てた新築マイホームを手放さなくてはなるかもしれません。

 

団体信用生命保険は、そのような青森で新築住宅を建てた方の、万が一の備えとして加入するものです。


また、団体信用生命保険はそれだけではなく、お金を貸す側である金融機関にとっても
重要な役割を持っています。

 
 

金融機関は、ローンの対象になる建物と土地を担保に住宅ローンを提供しています。

しかし、借り主が支払いができなくなった為に、建物と土地の差し押さえを行ってもローン残債以上の値段で売れるという保証はありません。

 

借り主が団体信用生命保険に加入していれば、万が一の場合支払いが不可能になっても
保険金でローン残債が返ってくるので、金融機関側からしてもリスク回避に役立つという訳です。

 

その為、フラット35以外の金融機関で住宅ローンを借り入れする為には、団体信用生命保険に加入することが必須となっているのです。

 

それでは、団体信用生命保険に加入する際に、どのような項目が問われるのでしょうか。


保険会社によって違いはありますが、下記がその一例となります。

*最近3ヵ月以内に医師の治療・投薬を受けたことがあるか。

*過去3年以内に特定の病気で、手術を受けたこと または2週間以上にわたり
医師の治療・投薬を受けたことがあるか。

*手・足の欠損または機能に障害があるか。または、背骨(脊柱)・視力・聴力・言語・そしゃく機能に障害があるか。

 

健康上の問題で団体信用生命保険に加入できない場合には、どれだけ信用のある職についていても、安定した収入があっても住宅ローンを借りることができない場合もあります。

青森で新築住宅をご検討中のみなさまの中で、今回取り上げた団体信用生命保険について、または新築住宅に関する疑問・お悩みはぜひサイトーホームへお気軽にご相談下さい。



聞くだけで間違いなく得するZEH勉強会&相談会【個別対応】


サイトーホームのモデルハウスはこちらから

スタッフ紹介はこちらから
 
【サイトーホーム公式ライン】
イベント情報などお役立ち情報配信中!
ぜひお友だち登録お願いします!!

友だち追加

2020.06.15
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる