Vol.001青森市新築コラム ~オール電化編~

一覧に戻る >

家を建てるとき、オール電化にするかガスにするか悩む人が多いでしょう。

それぞれメリット、デメリットがあるので、家族のライフスタイルに合わせて検討してみてください。

 

●オール電化は安心・安全

キッチンはIHクッキングヒーター、給湯器はエコキュート、電気式の床暖房など、安全で安心なイメージがあるオール電化。

ガスの配管工事も必要なく、ガスの基本料金もかかりません。火を使わないIHクッキングヒーターなら、火傷や火災の心配も少なく、小さい子供がいる家庭でも安心です。

しかし停電になると、全ての設備が使えなくなるという点では注意が必要です。

太陽光発電も蓄電池を組み合わせなければ、災害時にエネルギーを確保することができません。

またガスに比べ初期費用がかかり、電気給湯器が意外とスペースをとることも覚えておきましょう。

 

●料理にこだわるならガス

ガスを使う一番のメリットは調理器具。火力を気にするならやはりガスがおすすめ。

オーブンをよく使う人は、余熱時間が短く火力が強いガスオーブンにこだわる人も多いようです。

 

最近のガス調理器具は安全性も高く、プレートの掃除もしやすくなり、IHクッキングヒーターと同じくらい機能性が良くなりました。

また、子供に火の危険性や管理の仕方を学ばせるという意味で、あえてガスを選択する過程もあります。

 

●経済的にどっち?

初期費用と維持費用のバランスを考慮すると、一概にどちらが経済的とは言えません。

オール電化の場合は電気料金の契約内容や、太陽光発電システムや蓄電池などの設備をどうするかもよく考えて検討することが必要です。

 

~青森市で新築するならサイトーホーム~

 

2017.09.16
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる