Vol.247【青森家づくりコラム】リビング階段のメリット・デメリット【青森市・大野・西滝・新田・小柳】

一覧に戻る >
青森市・大野・西滝・新田・小柳で新築注文住宅、ZEH住宅、平屋住宅をご検討中のみなさん、こんにちは。

青森市・大野・西滝・新田・小柳で新築を建てる際の、間取りに大きく関係してくるのが「階段」。
そこで、今回のテーマは「リビング階段」です。



青森市・大野・西滝・新田・小柳の新築注文住宅で家族のコミュニケーションがうまれるリビング階段は、間取りの要望として多いポイントです。
みなさんはリビング階段を採用した時のメリットとデメリットをご存知ですか?
メリット・デメリットを把握し、青森市・大野・西滝・新田・小柳での自分たちの新築注文住宅で考えたい優先順位のどこにあたるのか考えてみて下さい。


■新築リビング階段のメリット
①部屋を広く使える
リビング階段を採用しない戸建て住宅の場合、廊下スペースを作り階段を作ることになります。
リビング階段であれば、廊下に階段スペースを取らずにリビングに階段を作りますので、部屋のスペースを確保する事が可能です。
つまり、部屋を広々と快適に使う事ができます。
②2階の部屋に上がる際に、リビングを通ること。
お子様がいるご家庭では特に、「友達を連れて来てもどんな友達かわからない」「子供がいつ帰ったかわからない」などが不安なこととして挙げられます。
新築住宅にリビング階段を採用すれば、それをカバーする事ができます。


■新築リビング階段のデメリット
①においや音が2階に伝わる。
リビングは家族が1番長い時間を過ごし、家族だんらんが生まれる場所ですが、2階との間に遮断するものが無いため、音やキッチンからのにおいなどが2階に伝わってしまうのです。
②1階の冷暖房が効きにくい。
特に冬場のエアコンを使う時には、暖気は2階にあがっていきますので、1階に暖かい空気が貯まりにくくなってしまいます。


■新築リビング階段のデメリットを解消するには?
階段に建具やロールカーテン等を設置し、音や臭いが2階に上がらないようにするなどがあげられます。

新築リビング階段にはメリット・デメリットがありますが、工夫次第で自分たちにぴったりの間取りとなります。
青森市・大野・西滝・新田・小柳で新築注文住宅をお考えの際には、お近くの展示場またはサイトーホームにぜひお越しくださいませ。
お客様の要望にあった間取りをご提案させて頂きます。


過去に開催されたイベントのご案内はこちらから

週代わりイベントのご案内はこちらから
☆毎週入れ替わりでテーマを変えたイベント開催中!
☆大野モデルオープンハウス
☆青森で新築 家づくり相談会開催!
☆ママの知りたかったことをギュッと詰め込んだママ目線の間取り相談会
☆後悔しないための基礎から学ぶ資金計画相談会

===========================

【 WEB予約特典 】
WEBからご希望の日の前日までに来場予約いただくとQUOカードプレゼント!!



※ はじめてのご家族様限定
※ 家づくりのご相談をされたご家族様に限ります
===========================
2019.10.19
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる