Vol.278【青森家づくりコラム】和室のメリットとデメリット

一覧に戻る >
青森で新築住宅を検討している皆さんは、新築住宅に和室も1部屋設けたいととお考えの方も多いのではないでしょうか。
最近では洋室の新築住宅の中に溶け込むような、モダンでお洒落な和室も増えています。



でも、実際には青森でこだわって建てたマイホームで和室を使うかどうかわからないという場合もあると思います。
もし、せっかくの和室がめったに使わない部屋になってしまったら勿体無いですよね。

そのような観点から、今日は実際に和室を作った場合のメリット・デメリットを考えてみましょう。

まずは和室のメリットを見てみましょう。

一番に言えることは、青森の新築住宅での和室の汎用性の高さでしょう。
畳敷きなら横になってそのまま休憩もできますし、新築にお客様が来たときに客間として使うことも出来ます。

また、「和室はほしいけど使わないのではないか」という心配がある場合には、寝室として利用するという方法もあります。

用途が多岐にわたりますから、生活の幅が格段に広がります。

また、障子は通気性がとてもよく、締め切ってしまっても完全に真っ暗にならずに優しい光を通してくれるので、新築住宅のインテリアにも組み込みやすいですよ。

それでは、和室のデメリットは一体何でしょう。

やはり、お手入れが洋室より大変になります。
定期的に畳や障子をメンテナンスする必要がありますし、ダニが繁殖しやすかったり、飲み物をこぼすとシミになりやすい、重たいものを置くと凹んでしまうなど特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要です。

いかがでしょうか。
単調になりがちなインテリアの中に、
少しだけ和のテイストが採り込まれているのはとても素敵ですね。

和室としなくても、リビングの一角に小上がりの畳コーナーを設ける方も多いですよ。

ぜひ、畳スペースのあるサイトーホームのモデルハウスに見学にいらっしゃってください。



聞くだけで間違いなく得するZEH勉強会&相談会【個別対応】


サイトーホームのモデルハウスはこちらから

スタッフ紹介はこちらから
 
【サイトーホーム公式ライン】
イベント情報などお役立ち情報配信中!
ぜひお友だち登録お願いします!!

友だち追加

 
2020.06.11
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる