Vol.317【青森家づくりコラム】地元工務店?大手ハウスメーカー?

一覧に戻る >
青森でマイホームをご検討中のみなさんこんにちは!

サイトーホームがお届けする「青森家づくりコラム」。

今回のテーマは、これから青森で新築住宅をご検討されるみなさんのお役に立つ情報として

地元の工務店で建てるべきなのか、大手ハウスメーカーで建てるべきなのかを

お届けしていきます!


 

地元の工務店と大手ハウスメーカーの違いってまずなんなんでしょう?

大手ハウスメーカーの家が高くなる理由

誰しもご存じのとおり、青森の大多数の方にとっては一生に一度の大きな買い物である家づくり。

よく名前を昔から聞く、有名ななハウスメーカーさんのお家って高いと思ったことはありませんか?

名の知れている有名なハウスメーカーに依頼する方が、しっかりした家を作ってくれそうで安心ではないかという声を聞くことがあります。

たしかに、大手住宅メーカーが作る商品であるという安心感はあるでしょう。では大手メーカーと対極にいる、地場の工務店を選んだ場合は、高気密高断熱の住宅性能や安心感を得ることはできないのでしょうか?

結論から言うと、そんなことは絶対にありません。

そもそも、大手ハウスメーカーの家の価格は、そのステータスに見合った「それ相応に高めの価格設定」となっています。

これは、大手ハウスメーカーの仕組みが一因とされています。

かんたんに言えば、大量生産、大量販売を支えるための立派なモデルハウスを建築し、立派なカタログを制作し、人件費も惜しみなくかけ、膨大な広告宣伝費や販売経費を使って事業を行っているのです。

ですから、CMでもよく見かけるため誰しも知る住宅メーカーとなるわけですね。

実はそれらすべてが「みなさんが買う高気密高断熱の家の値段に含まれている」のです。
長いローンを組み毎月コツコツと支払いを続ける側としては、そこの部分のお金の出どころという意味では、だったら、同じ性能の家をより安くと感じると思います。

 

さらに、大手ハウスメーカーの高気密高断熱の家とは言っても、実際に工事を行うのは地元の工務店です。

自社だけでも高気密高断熱の家を建てる実力がある地元の工務店や住宅会社が、大手ハウスメーカーの名前の下で高気密高断熱の家を建てているのです。

当然、下請け、孫請けのマージンも販売価格に含まれています。
広告費やマージンなどあなたの住宅ローンに含まれているのです。
これらが、大手ハウスメーカーの高気密高断熱の家が高くなってしまう原因です。

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、コスト面にも敏感になって青森での理想の家づくりをしてみてください。

細やかな資金計画に関するご相談は随時承っておりますので、お気軽にサイトーホームにご相談ください!

サイトーホームのYouTubeチャンネルもぜひご覧ください!!
▼こちらをクリックorタップ▼

2020.11.07
一覧へ戻る

まずは資料を見て参考にしたい・検討したい方へ

圧倒的品質の秘密や違いが分かる!厳選施工事例・プラン集を無料プレゼント!資料請求はこちら

お客様の暮らしのご感想・どんな家を建てているか見たい方へ

お客様の夢と憧れを叶えた施工事例&お客様の声

MENU

モデルハウス 資料請求

閉じる